POIC WATER導入いたしました

ポイックウォーター 【 POIC WATER 】とは???

次亜塩素酸水のことで、口腔内で使用でき、触れた部分を安全かつ強力に洗浄・除菌する水の名称です。

 

タンパク分解・洗浄効果

ポイックウォーター
タンパク分解・洗浄効果

ポイックウォーターでの洗口動画

除菌効果(次亜塩素酸の試験データ引用)

細菌:芽胞菌・カビ・カンジタ・ピロリ・その他多くの細菌(虫歯菌、歯周病菌)
ウィルス:HIV・ノロ・O-157・インフルエンザ・B型肝炎・C型肝炎・MRSA

殺菌効果

 

次亜塩素酸水とは?

次亜塩素酸HOCLと次亜塩素酸イオンOCL-を含む水のこと

  • 次亜塩素酸HOCLが殺菌力の本質で、次亜塩素酸イオンOCL-は分解・洗浄力を左右するイオンである
    (ポイックウォーターはHOCLとOCL-で構成)
    (エピオスエコシステムは基本的にはHOCLで構成)
  • 一般的な次亜塩素酸HOCLの殺菌力
    全ての菌、ウィルスを殺菌・殺ウィルスする
  • 10~20ppmでほぼすべての菌・ウィルスを一瞬で除菌する
    一部の細菌は時間がかかるが、遅くとも15分以内で除菌
    この効果により、Drによっては次亜塩素酸水を滅菌水と呼ぶ方もいる

なお法律上、次亜塩素酸、食品添加物と指定されており、その際の次亜塩素酸HOCL濃度は80ppm以下と指導されている
生物(ナマモノ)の殺菌消毒でも使用されているほどの安全性

次亜塩素酸水とは、除菌力と分解洗浄力がある水の総称で、pHによってその効果効能が異なる水と言えます

では次亜塩素酸水を生成しているエピオスエコシステムとポイックウォーターはどのような物なのでしょうか?

 

 

ポイックウォーター(POIC WATER)

【家で使用できる安全な治療水(洗口液)】
① 高濃度タンパク分解型除菌水(次亜塩素酸水)生成器の名称
② ホームケア用の高濃度タンパク分解型次亜塩素酸水の名称

  • 生成された次亜塩素酸水であるポイックウォーター
    残留塩素濃度500ppm(次亜塩素酸HOCLは指導濃度以下で、次亜塩素酸イオンを含む)
  • 次亜塩素酸HOCLは殺菌力の本質
    次亜塩素酸イオンOCL-は分解洗浄力を左右するイオン
効果 ① プラーク・根管内容物の洗浄・除去 ⇒ 菌の繁殖しにくい状態に
② 強力に除菌・除ウィルス(次亜塩素酸効果で言うと殺菌・殺ウィルス)
使用タイミング ホームケア、訪問診療時の口腔ケア(誤嚥性肺炎、周術期)、治療前洗口、舌苔洗浄、スケーリング、
エンド、ペリオ、観血処置時、各種オペ時、器具洗浄 etc
  • ホームケアで使用した患者様の感想

寝る前に使うと朝さっぱりする
洗口しただけでも歯の表面がすっきりする
含漱もしているが、風邪やインフルエンザにかからなくなった etc
口臭が気にならなくなった(気にならなくなったと言われる)
他の洗口液を使っていたが、洗口後の感じが違う。

 
 

アイルめぐみ歯科では、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら

患者様に安心安全な診療心がけて診察させていただいております。

関連記事

  1. インターネット予約の方法についてのご案内です♪

  2. 【久喜市栗橋のアイルめぐみ歯科】が予防歯科に力を入れる理由

  3. 歯周病治療体験② 驚愕の自分の歯みがきの甘さについて

  4. 予防歯科を実際に受けてみた その感想は⁇

  5. 歯周病治療体験記③ 実際に治療を受けてみて

  6. ほんとは怖い歯周病について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。